一日一冊!今日読んだ本のレビュー〜多読・速読〜

その日に読んだ本のレビュー、お勧め書籍の紹介をします。ジャンル問わず気ままなレビュー。PC・プログラム・自己啓発中心。
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
リンク
人気Webランキング 人気blogランキング 人気サイトランキング 人気ブログランキング Blog Rank7
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
情報
MOBILE
qrcode
PROFILE
アマゾン商品検索
キーワードを入れたら検索ボタン
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
伝わるWeb文章デザイン100の鉄則
評価:
益子 貴寛
秀和システム
¥ 1,890
(2004-07)
WEBで文章を書くときに役立ちます。
技術編(見せる)、表現編(読ませる)、応用編(メルマガ)に分けて説明してあります。
アクセス向上、SEO対策にも有効なのでブログ書く人は読まれたほうがいいです。
引用のマナー、免責事項の書き方、通信販売の法規に基づく表示の書き方、など色々乗っています。

私自身、文章がとても下手なのでとても助かっています。
これを手元において、これからも精進しようと思ってます。
| 技術系 | 03:26 | comments(14) | trackbacks(113) | ↑PAGE TOP
「非常識に儲ける人々」が実践する図解 成功ノート
成功した企業家たちによる成功の秘訣ずっしり詰まっています。


儲けるためのノウハウが沢山詰まっておりとても今後のためになりました。
「計画は立てるな!願望をかきだせ!」、「『やりたくないこと』の中に成功の秘密が!」などは自分が本当にやりたいことを見つけるために役立ちます。
ニートをやってる友人に教えてあげようかと思っております。

私は定期的に読んで忘れないように心がけています。
早く成功したい。
| ビジネス | 03:19 | comments(0) | trackbacks(20) | ↑PAGE TOP
親より稼ぐネオニート―「脱・雇用」時代の若者たち
ニートの為の自己啓発書、だと思います。
大抵のネオニートはネットで収入を得ているようです。
ニートからネオニートに昇進したい方は必読です。

私は現在会社勤めをしています。
自分自身企業に頼りたくない人なので、できればこうなりたい。
親より稼げなくてもいいから早く生活できるニートになりたい。

現在、ニートになる計画中です。
| 自己啓発 | 00:37 | comments(0) | trackbacks(8) | ↑PAGE TOP
ウケる技術
評価:
水野 敬也,小林 昌平,山本 周嗣
オーエス出版社
¥ 1,575
(2003-07-19)
ビジネスの書籍らしいですが、何度か笑わせてもらいました。

ユーモアのある会話の仕方の書籍なのですが、普通の使えるかは謎。
たまにこういうこと言うなら「面白い人」と好感もたれるかも。

「つまらない人」から脱却したい人、高みを目指したい人にお勧め。
私は普段からこの書籍に書かれているようなことを会話の端々に言ったりするのですが、よく彼女なんかに「一緒にいると疲れる。」などのお言葉を頂いたりします。
帯に書かれている
「ウケたあとのことは、自己責任ですね(糸井重里)」
が身にしみます。
| ビジネス | 15:41 | comments(0) | trackbacks(5) | ↑PAGE TOP
PHP Hacks―プロが教えるWebプログラミングテクニック
評価:
ジャック ヘリントン
オライリージャパン
¥ 3,780
(2006-06)
この一冊でWEBデザインからアプリケーションまで網羅してます。
オブジェクト指向のためのデザインパターンについても乗っています。

全部で97のHACKが乗っています。
PSPにWikiを入れたりRSSを読んだりする方法も載っていて楽しめます。

DBも設計から解説していて結構細かいです。
持っていて損は無い1冊かと。
| 技術系 | 15:25 | comments(0) | trackbacks(6) | ↑PAGE TOP
絶妙な「速読」の技術―この本を読むだけで速読脳開発のトレーニングができる「例の方法」
1分間に2000字を目指す本。
速読を始める前にすでに2500位ありましたが
速読系の本は他にも何冊か読んでいるので他の本との比較、知識の幅を広げる為に読みました。

主な内容は速読の解説、脳みそについて、集中の仕方、のような感じです。
第2章のあたりに書かれている食生活ついてはあまり他の本では見かけないので良いかと思います。「食」には結構賛否(○○は良いと言う人もいれば駄目と言う人もいる)があるので他の本も併用したほうが効果的かと思われます。

何故かところどころ「韓国」が強調されていて、「?」となりましたが最初に読むとしては良いかと思われます。
2000字と書いてありますが毎日努力すればそれ3000字位は期待できそう、と私は思っています。
| 速読 | 03:11 | comments(0) | trackbacks(61) | ↑PAGE TOP
上機嫌の作法
評価:
斎藤 孝
角川書店
¥ 600
(2005-03)
「上機嫌=知的、不機嫌=バカ」
というような事が書かれている。

まったくその通りだと思う。
不機嫌なときというのは結構陰鬱だったり、物事を考えてもすぐやる気無くなったり眠くなったりする。
私はそうでした。
近頃仕事中なんかは鼻歌交じりにリズム良く仕事をするようにしています。
そうすると普段は思いつかないようなアイデアなんかが出てくるものです。

この本を参考にしてもっと気分良く生活できたら良いなと思っている。

本の内容は上機嫌な著者の紹介、上機嫌な有名人の紹介、上機嫌になる方法などで校正されている。
意外にも「気」に関する事も書かれていて楽しめる。

上機嫌に生きて生きたいなら必読だ。
| 自己啓発 | 02:23 | comments(0) | trackbacks(2) | ↑PAGE TOP
キミがこの本を買ったワケ
人が物を買う理由を解明する本。

日常での買い物などを日常の生活にたとえて説明していて、難しい言葉も無く挿絵も多いのでとても理解がしやすく読みやすい本でした。
「用もないのに毎日コンビニに寄る理由」など普段何気なくしている事も分かりやすく説明されています。
マーケティング戦略にはまりやすい方にお勧めかも。
| ビジネス | 02:42 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
食べ物のメリット・デメリットがまるごとわかる本―治す、防ぐ、若返る…「食材」の秘密
食べ物に関する本です。

その名の通り食べ物のメリット、デメリットが分かります。
大きく分けて「野菜」「果物」「穀物」「魚」「キノコ・海藻」「肉類・卵・牛乳」「調味料・嗜好品」に分けられ全部で83項目あります。
項目ごとに100g中の成分や「○○科」などの解説、歴史なども書かれています。
普通の本には無いデメリットが書かれているのも特徴です。
また

にんじん・・・一日一杯の「にんじんジュース」が勃起障害を解消
にんにく・・・強い殺菌作用あり。「にんにくのおろし汁」は水虫に効果的

などサブタイトルも興味深くためになります。
「家庭の医学」より家庭の医学に役立ちそうです。
一家に一冊、晩御飯を考えるときにお勧めです。

この本を読んでコーヒーにデメリットが多いことを始めて知りました。
明日からやめます。
| 生活 | 00:12 | comments(0) | trackbacks(10) | ↑PAGE TOP
「話す力」の鍛えかた
評価:
永崎 一則
三笠書房
¥ 520
(1993-06)
私は人と会話をするのが苦手です。なので読んでみました。

挨拶の仕方や尊敬語、謙譲語の使い方などが書いてあります。
尊敬語、謙譲語など結構使い方が間違っていたんだなぁと思いました。
「お」「ご」の使い方などのってます。
普段あまり話し方を気にしていなかったのでこれからは少しは気にしようと思わせる本でした。
なぜか顔の形別の性格診断や好きな色別の性格診断ものってます。


| ビジネス | 23:21 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP